FC2ブログ
12月≪ 2012年01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月
   Admin

一途な思い





毎日が不安でいっぱい


でもそんな想いを簡単に溶かしてくれる魔法使いがいる


ねぇ、今日も私に魔法をかけてくれる?



この先らぶらぶ小説となります
ご理解ある方のみお進みください










私は大学三年、つまり就活生
始まったばかりなのにすでに浮き沈みが激しくなってる
不安で堪らなくて、最近すっごく涙もろい


祐がスキーに行っちゃった時も、電話では明るくふるまえたのに
ベッドに入って一人では広い空間と温めてもらえない冷え切った指先が虚しくて
すごくすごく悲しくなった

そんな私に祐はきっと気がついてる
おかしいなって思ってる


でもね、私は可愛くない女なの

祐の負担になりたくない
大変なのは、わたしだけじゃないんだから

変なプライドが邪魔をして、素直になれずにいた


「しおー」
「祐、なに?」
「まだ終わんないの?」
「んーもうちょっとで出来あがりそう」
「それ今やんなきゃいけないの?」
「だって明日までだもん」
「俺ひまー」
後ろから抱きしめられたままエントリーシートを書く
私の髪をくるくる指に絡めながら遊んでる祐が可愛くて
もうすこしこのままでいたいって思ってしまう


「コーヒー入れよっか?」
「あ、飲みたいなら私入れるよ?」
「いいから、座ってて」
そういってお湯を沸かしに行ってしまった
離れてしまった体温に、一気に不安が加速する
「ゆ、う」
「んー?ってしおなんで泣きそうなの?」
「…わかんない」
「は?」
「わかんないけど、近くにいてよ祐」
そう言って手を伸ばすと、ぎゅっと抱きしめてくれた


「…最近しおが可愛すぎてどうしよう」
「え?」
「俺に甘えてくれるようになったの?」
「…迷惑?」
「まさか。いい加減キレようかと思ってたとこ」
「なんでよー」
「だって俺彼氏じゃん?」
「ふふ、なにそれ」
「可愛い可愛い彼女が悩んでるの見て見ぬふりすんのがどれだけ大変だと思ってんだよ」
「そうだった、の?」
「そう。スキー行ってた時も、電話で泣きそうな声で話されたら
飛んで帰って抱きしめてやりたかったよ」
「でも、」
「でもしおがそんなの望まないだろうなって」
「…」
「俺しおのこと、わかってあげれてる?」
「…うん」
「好きなきもちが暴走しそう」
「ねぇ、祐」
「んー?」
「お湯、平気?」
「…やっば」


そういって離れた時、もう怖くなかった

ちゃんと話さないと思いはわからない

私の想いは、いつだって祐は受けとめてくれる

ちゃんと、わかってくれてる


「ねぇしお」
「なに?」
「コーヒー飲んだら一緒にお昼寝する?」
「…する」
「ぎゅーぎゅーして寝る?」
「…してあげてもいいよ」
「ん、じゃあ俺が勝手にする」
そういって私の横に座った祐に寄り添った



悩み事って人それぞれで、抱えてる大きさも違う

だからこそ、寄り添っていたい

私は一番の味方なんだよって、ずっとずっと一緒だよって

ねぇ祐、ちゃんと伝わってる?




「祐、…好き」

「ん、知ってる」


そういって顔を見合わせてほほ笑みながら、ゆっくり唇が重なった


end

Close↑

スポンサーサイト




カテゴリ : 【ラブラブ小説
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

MF2400回記念コンサート






おはようございます!


朝起きたら雪降ってるー

通りで寒いわけですね…
これから学校とかすっごくめんどくさいけどテストなのでがんばりまーす^^


それにしても雪見たら小説書きたくなっちゃった
テストの時意識飛ばして妄想しちゃいそうでこわいなーw




そんでそんで今更ですがMFの記念コンサートに出演が決まりました
次の活動は絶対NEWSだって思ってた人も絶対多いから
ちょっとビックリした人も多いかもしれないけど…

私は素直に嬉しい!!


だって出演される方々みんなすっごく有名なアーティストさんだし
こんな方達と同じ舞台で歌わせてもらえるなんて本当にすごいことだもん


これがきっかけで興味も持っていただけるかもしれない

そしたらNEWSにも反映してくるもん

絶対絶対成功させてほしいなぁ



とりあえずはがき書かないとあたらないので頑張って書きます♪

この日はなんとしてもセミナー入れないもん!!

祐也に会えますように



今日も祐也が笑顔でいれますように



カテゴリ : 【テゴマス
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (2) 【コメントする
| top↑
ゆりなちゃんへ From:しおりん☆


ゆりなちゃん、こんばんは
コメ返遅くなってごめんねー><


雪降ったよー
スーツだったからちょー寒くてしかも滑って転ぶしw
雪を嬉しく思えなくなるなんて、年取ったなーって悲しくなりましたw
ゆりなちゃんの地方はあまり振らないのね!
って言っても東京も振らないけど…


MFあたるといいなー
色んなアーティストの方とも触れ合えるし、早くオンエア見たいよね♪


From:ゆりな

しおちゃんこんばんは♪

雪降ってたんですか!?
それは寒いですね(><)
私が住んでる地域は温かいので
ほとんどとゆーか滅多に降りませんw
だからちょっと雪が羨ましいです☆

MF記念コンサート私も純粋に嬉しいと思いました(^^)v
中々出れるものではないし、すごいですよね。

ただ次こそはNEWSのお仕事を~と思いますww

前回の小説も楽しく読ませて頂きました☆
お布団の中での会話があったかくて
癒されました~♪


願い




なんでもいい

どんなことでも我儘きいてあげたくなっちゃう


これって、いけないこと?




この先らぶらぶ小説となります
ご理解ある方のみお進みください













最近、海外でのお仕事が多くってしばらく会えないことが多い

だからか帰ってきた時の甘えようが半端じゃない

でも毎日電話してるのに、やっぱり会いたくなっちゃうの

それは、祐も一緒?


「しおー」
「はいはい、今度はなに?」
仕事から帰ってきた祐の洗濯物を干してたら、後ろから抱きしめられた
「奥さんみたい」
「もーさっきからなんなの?」
私のそばを離れない祐は3歳児みたいで面白い
「だって一緒にいれくれないから」
「祐がやらないからでしょー もー邪魔だから座ってて」
「やだ」
「なんでー?」
「しおと話してたいもん」
「ふふ、じゃあ旅行の思い出話聞かせて?」
なんだか子育てをしてる気分になる、せめて奥さんでいたい


「しおー眠いー」
まだ時差になれないのか夜眠れなかったらしく、まだ3時なのに眠そう
「気にしないで寝て?気が散るなら帰ろうか?」
そういうとあからさまにムスーっと怒ってしまった
「しおが帰るなら寝ない」
「なんでよー」
「一緒に寝て」
「私眠くないもん」
「眠くなくても一緒にベッドに入ってくれればいいじゃん」
「えーもしやそれ目的?」
「ギク」
あからさまに声に出してアピールしないの
「もー」
「だって俺夜サッカーだから一緒にいれないんだもん」
「ふふ、だからって」
「もーなんで笑うの」
祐も一緒に笑ってくれるから、なんだかもっと嬉しくて

「笑いすぎ」
そういって抱きしめてくれる温かさに包まれると、やっぱりそばにいて欲しいと思った


「しおーあったかい」
「祐の方が温かいよ、本当に体温高いよね」
「そー?しお冷え性だもんね」
「うん、寒くって眠れない時あるもん」
「だから俺がそばにいるんじゃん」
「うん、祐がいっつもあっためてくれるもんね」
「急に冷たい足絡ませてくるからビビるけど」
「ふふ、どんな反応するかと思って」
「ムラムラする」
「なんでよ」
「だってオッケーサインかと思って」
「変態」
祐のほっぺをむにっとつまむとそのまま二人で笑った
「お昼寝したら、ご飯食べよう」
「そうだね、肉じゃが作ってあるよ」
「まじで?ちょー楽しみ」
「ふふ、言うと思った」


一方通行の思いなんかじゃない

ちゃんと一緒だよね


「ねーねーしお?」
うとうとしてる時に声をかけられた
「ん、なに?」
「あいしてる、よ?」

眠りに着く合図みたいに、大好きな心地よい体温に包まれて目を閉じる

祐がきっと嬉しそうに微笑んでいることを想像して


きっと私は世界一幸せ


起きたら私も言わなきゃ


祐、私もあいしてるよ、ってね

Close↑


カテゴリ : 【ラブラブ小説
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

三周年





私情ではありますが

このMy sweet darlinが三周年になりました


まさか自分がこんなにブログを続けると思ってなかったし小説を書くと思ってなかったしw

たくさんの方と知り合えるなんて思ってませんでした!!

本当にたくさんの方のおかげで成り立ってると思います。

読みに来て下さる皆様、ありがとうございます


これからもブログ共々よろしくお願い致します






祐也が大好き

出会ったあの日から、もうずいぶん経ちました。

色んなこと経験して、成長したよわたし


祐也のおかげで私の人生が華やかになりました

たくさんの愛と幸せをありがとう


いつも、いつまでも祐也の幸せを願ってます


これからもずっとNEWSの、テゴマスの、手越祐也を世界で一番愛していきます


今年もいっぱい祐也に会えたらいいな

たくさんの想いを共有出来たらいいな




辛いこともね、いっぱいあったよ

でも祐也の笑顔に救われて、祐也の涙に前に進む決意が出来ました



いつもまっすぐに向き合ってくれるあなたのそのひたむきな心に

揺るがないその決意の固さに

私は心底尊敬し、大好きなところです



このブログから、これからもいっぱいいっぱい愛を叫びます

どうか届きますように


どうか、少しでも力になれますように



これからも手越祐也だけを愛していきます




カテゴリ : 【手越祐也
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (4) 【コメントする
| top↑
ikuさんへ From:しおりん☆


ikuさん、こんばんは☆
コメントありがとうございます^^

一番最初の文とか見ると、本当に恥ずかしいぐらい変でw
なんでこんなこと書いてるんだろうって…
それだけ成長したってことですかね♪
小説もまだまだ納得のいくものとは言えないので、色んなパターン生み出せたらなって。
頑張って書きまーす☆

これからもよろしくお願いします^^

ゆりなちゃんへ From:しおりん☆


ゆりなちゃん、こんばんは。
コメントいつもありがとねーん^^

お祝いコメントどうもありがとうv-238
ゆりなちゃんと出会えて本当によかったよー
祐也のことだけでなく、色んな事話せてうれしいな!
これからもよろしくね☆


祐也はもーとことん甘くしていきますw
私、実は普段もツンデレキャラなのv-238
といいつつ甘えるの大好きちゃんだから二人のほのぼの感が伝わったら嬉しいな!

From:iku

しおちゃん、ブログ3周年おめでとうございます。

いつも優しい文章から、しおちゃんの愛をいっぱい感じていますよ。
ラブラブ小説も大好きで、読みながらキュンキュンしちゃう~すごくリアルな感じがして、本当にしおちゃんの彼氏がゆうくんじゃないかって思うくらい(^_-)-☆
毎回更新を楽しみにしています♪

私生活もお忙しいと思いますが、陰ながらいつも応援していますからね。
これからも素敵なブログを続けていってください。


From:ゆりな

しおちゃんこんばんは!
そしてそして・・・
三周年おめでとうございます!!

しおちゃんと出会えたことほんとに
嬉しく思います。
あの時勇気を出してコメントして良かったww
だってこんなに素敵なお姉さまが
出来たんですから☆

My sweet darlinが大好きです!
これからも更新頑張ってくださいね(^^)

前回の小説も最高でした!
まったりしてる祐くんとしおちゃんが
目に浮かびます♪
甘々時々男らしい祐くんと
しっかりしててちょっとツンデレなしおちゃんが
たまりません(*^^*)
次回も楽しみにしてます☆


眠りに着く前に




一日の終わりに、愛をささやいて欲しい

一日の始まりに、愛情たっぷりのキスをして欲しい


こんな我儘、聞いてくれないよね?




この先らぶらぶ小説になります
ご理解のある方のみお進みくださいませ
















祐と一緒にいると、何もかも同じようになってくる

好みのもの、食べ物とか習慣とか口癖とか


それがなんだかお揃いみたいで照れくさい

あーこれ考えてるんだろうなっていうのがすぐわかっちゃう

祐はどうなのかな?

私の事、ちゃんと見てくれてる?



「しおー?」
「なに?」
キッチンでホームベーカリーを焼くのにハマってる私はそれを眺めてるのが楽しい
祐のマネージャーさんからいただいた
「そんなとこいないでこっち来て」
ぎゅーっと手を繋がれて引っ張られる
どーせ本が読みたくて膝枕してもらいたいだけでしょーが

「しおここに座って?」
私専用のクッションを抱かせて座らせる
それはいつも決まった場所で、同じぐらいの時間
二人でお風呂に入ったあとのリラックスタイム
私はテレビを見てることが多いけど、祐は本を読んだりゲームしてることが多いかな
私はゲームの面白さがまったく理解できないんだけど
「しおーポケモン言える?」
この間お仕事から帰ってきての第一声がこれで焦った
「言えません」
そういうと悲しそうに見つめられた
「えー今日盛り上がったからしおにもおすそ分けしようと思ったのに」
横浜での出来事でしたら私も知ってます


こんな感じで大抵意味不明なことが多いけど
意味もない普段と変わらない毎日がどれだけ大切なことなのか見に染みる
こうやってすごせることに感謝しなくちゃ


考え事をしてると、ふいに視線を感じた
「祐?どうしたの?」
「しお観察してた」
「ふふ、面白くないでしょそれ」
「面白いよーしおが何考えてるのか当てるの」
「えーじゃあなに?」
「明日のお弁当」
「…正解」
「でしょ?俺明日は午後フットサルだから作ってね」
「いいけど、ご飯食べに行かないの?」
「行くかもしれないけど食べない」
「えーそれ空気読めないって言うんじゃないの?」
「俺KYじゃないよ。しおのお弁当食べたいだけだもん」
「…そっか、ありがとう」
よくわからないけど、食べたいなら作ります


「あ、しょうが紅茶飲もうっと」
最近お風呂あがりの飲むのにハマってる。新陳代謝もあがるしオススメ
「またー?」
「祐も飲む?」
「おいしいの、それ」
「美味しいよ。祐も飲んだら?疲れも和らぐよ」
「じゃあ飲む」
そう言って私の上からどいてくれた
あとちょっとで焼きあがるパンも楽しみでうきうきする
さすがに夜は食べないけど、焼き立ての匂いは食欲抑えるの大変
「祐ハチミツいる?」
「いるー」
ソファーに寝転んだまま返事をする
お揃いのスウェットに身を包んで、お揃いのスリッパで、お揃いのマグカップ
最初の頃は祐の集めぐせに若干引いたけど
慣れるとそれが当たり前になっちゃうんだから不思議
「はい、どーぞ」
目の前のテーブルに置くとちらっと目線を私に向けてほほ笑んだ
そしてそのまままた本に目線を変えてしまった
どうやらいいところらしい
悩殺スマイルにやられながらも平然と紅茶を飲む
うん、美味しい

「終わったーすげー感動!しおも読んで読んで」
そう言って床に座ってソファーに寄りかかっていた私に抱きついてきた
「ちょ、あぶな!祐、紅茶持ってるんだから」
「あーごめんごめん。俺の取って」
全然悪びれない
「可愛く言って?」
「えーそんなの言えなーい」って女声で遊ぶ男24歳
「気持ち悪い」
「ひどーい」
そういって紅茶をフーフーして飲む24歳 可愛すぎる


「正月太りしちゃったー」
「そう?わかんないよ」
「うっそだー顔丸くなったって言われたもん」
「誰に?」
「誰、だっけかな?」
「ふーん言えない奴なんだー」
「違うもん、忘れたんだもん」
「へー忘れるぐらいなんだから気にしなくていいよ」
「…うん」
「しおはそのままで十分可愛いから」
「そんなこと言ってくれるの祐だけだよ」
「俺以外に言われてたら怒る」
「ふふ、そっか」
「しおの鈍感ーきらーい」
「私も祐きらーい」
「へー本当に?」
「え?」
「俺のこと嫌いとか言っていいの?」

急にマジな顔になって言うから何事かと思う

「スキ、に決まってるでしょ」
「…」
いきなりソファーに引っ張り上げられると、正面で向き合った
「しおちゅーしたい」
「うん」
「でも今しおが嫌いとかいうから傷ついた」
「…ごめんね」
ってか私も言われてるんだけど
「だからしおがして」
「はい?」
「俺のこと好きって証明して」
ぎゅって手を握ってくるあたりで彼は本気なんだと思う
そんなに急に不安になるものなの?
「祐は私のこと本当に好き?」
「当たり前でしょ」
「ふーん」
そういって油断してる隙を見てちゅっとキスをした
「へ、」
「ふふ、これでわかった?」
「やだ、足りない。もっとして」
「おしまい。祐眠いの?」
「眠くない」
「そ?私眠くなってきたから寝ようかなぁ」
「じゃあ俺も寝る」
「ベッドでお話する?」
「する」

寝る前になると必ず甘え度が増す
普段から甘い雰囲気に持って行きがちだけど、夜はもっとひどい


入りたてのベッドは冷たくて余計に祐の体温が心地よい
だから無性に近づきたくなる 祐を感じていたくなる
「しおって意外と甘えん坊だよね」
「祐には負ける」
「ふふ、なにそれ」
「祐って赤ちゃんみたいな匂いがするー」
「うそー」
「本当。ちょーいいにおい」
「しおもいい匂いだけど?ってか俺ら使ってるもん一緒じゃん」
「ボディクリームまで私の使うもんね」
「だってあの匂いしおの匂いだから俺も使いたいじゃん」
「意味わかんなーい」
祐の腕に絡みついて手を握る 強く握ると握り返してくれるこの瞬間が大好き
「この間優奈とケーキ食べにいったんだけどね」
「しおって本当に甘いものすきだよね」
「だって美味しいんだもん。祐も好きでしょ?」
「しおの方が好き」
「はいはい、それでねそこのチーズケーキすっごく美味しくてね!って聞いてる?」
「しおが話変えるからー」
「それで拗ねてんの?」


いきなり腰に手を回して一気に距離を詰めたかと思うと、噛みつくようなキスをされた
「ちょ、祐」
「しおが悪いからおしおき」
「や、だぁ」
こうなったらもう止められない
祐の甘い愛のしるしを全身で受けて二人で手を繋いで眠る
だれにも邪魔されない 祐と私だけの空間


「ン…」
ふいに目が覚めると、隣に祐がいなかった
「え、祐?」
なんで?こんな夜中にどこ行ったの?
不安になって探しに行こうとベッドから出ようとすると祐が部屋に入ってきた
「あれ、しお起きたの?」
「ゆ、う」
ぎゅっと抱きついてしまったのは
本当に体が勝手に動いてどうしてもそうしたかった
「しおー冷えるから中入ろう」
なだめる様に背中をポンポン叩かれて一緒にベッドに戻る
「祐、どこ行ってたの?」
「ん?あぁ喉乾いたから水取りにね。しおも飲むでしょ?」
「…飲む」

わざわざ蓋を開けて渡してくれた
そういうところ大好き


「ん、もう大丈夫」
「はい、頂戴」
ベッドサイドに置くと祐に引き寄せられた
「しおが途中で目覚めるの珍しいね」
「祐が途中でいなくなるからだもん」
「うん、ごめんね」
「ちゃんと一緒にいてよ?」
「ん、いるよ」
「離れちゃ、やだからね?」
「わかってるよ、手繋いでるから」
祐の腕の中に入れられて、手を繋いで眠る
これがないと、眠れない

「寝起きのしおが一番甘いよね」
「ん?そう?」
「日ごろのツンデレが嘘かのようにね」
「別にツンツンしてないもん」
「適度にデレてるから大丈夫。そこが可愛いんだけどね」
「祐はいっつも意地悪」
「しおが可愛いからつい」
「でも祐も寝る前甘いじゃん」
「だって眠いんだもん」
「ふふ、何それ」


「朝ご飯なに食べたい?」
「んーしおが食べたいもの」
「じゃあ久しぶりにパンケーキ食べたい」
「いいね、じゃあ一緒に作ろう」
「うん、約束ね」
「じゃあバナナヨールグトも付けてね」
「ふふ、わかってるよ」



明日の予定を一緒に決めて、一緒に過ごす

こんな時間が何より大切で幸せなの




ねぇ祐、伝えきれてるかわからないけど

いつも祐のことだけ想ってるよ

祐の幸せをいつも願ってるよ



だから祐も、ちょっとでもいいから私のこと想ってね


これからも一緒にいれるように、願ってね



Close↑


カテゴリ : 【ラブラブ小説
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

日テレジャック デカワンコ






こんばんはー


今日は朝から祐也はにこにこ笑顔でお仕事してました

なんだかお顔もしゅっとしてて絶好調な感じ!見とれちゃうよーん

でもでも朝から学校だったためおあずけ食らってました><

授業中に←ツイみるとレポがたくさんあがってて本当にありがたい☆



たべちゃんと何やらこしょこしょ話をしていたり

たべちゃんの詰まっちゃった解説のフォローだったり

盛り上げようとノリよく表情振りまいたり

本当にうちの子は出来る子で



あまりのイケメンさにびっくり

デカワンコは子供にも人気だからキリも浸透してるのかな?

イッテQの手越くん、だけじゃなくってデカワンコの手越くんって言われるのも

きっと嬉しいんだろうなぁ



PON!はあつとから直接もらったユニフォームを自慢げにお披露目!

あたしも欲しいよーそりゃ自慢したいよねー

たべちゃんのお守りはなんだかほっこり加減がマスと同じ匂いw

さすが似てる


たべちゃんトーク番組とか出ないから話の回しからが苦手

でもそんなたべちゃんを優しく見守りつつフォローする祐也イケメン

(とりあえず自担に甘いですw)

しかもヒルナンデスの頃にはたべちゃん笑顔も少なくトークもあまりせず

そんな中祐也は芸人と肩組んで喜んじゃったりしてw

さすがフットワーク軽いだけの事あるよねw



とりあえず祐也が可愛くて可愛くて仕方ない

あのコンバース本気で買おうか迷うよねー!!!!

お揃いならそりゃ欲しい

でもきっとみんな同じ想いだから売り切れちゃいそうだよねw



明日は待ちに待ったデカワンコ2時間スペシャル

ズムサタでも出演だよねー朝からお疲れ様です!

リアルタイムで絶対見るぞー



私はビッグサイトで行われる合同説明会へ行ってきます

にゅすの24時間テレビ以来というなんとも複雑な想いで><

さっさと終わらせて表参道いきたーい!!

原宿でお写真屋さんを覗きに行っちゃおうかともくろみちう

楽しみがないとやってけないぜ就活



祐也がオススメしてたソナーポケットの曲聞いてたら

小説書きたくなって今創作ちう

こんなことしてる場合じゃないけどちょっと息抜きしちゃお

そのうちアップしまーす!!



明日も祐也が笑顔でいれますように



カテゴリ : 【手越祐也
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (2) 【コメントする
| top↑
ゆりなちゃんへ From:しおりん☆


ゆりなちゃん、こんばんは^^
コメントいつもありがとねーん♪

本当にお兄ちゃんみたいで空気の読めるちょーイケメンv-238
あんなにかっこよくてファンが増えないかちょっと心配w
いいことなんだけどねー人気になりすぎたら不安っていういらない心配w

そうなのねー><
ありがとう、頑張ります♪
ちょっと飛ばし過ぎたり悩みすぎたりしてネガツイしちゃったりするけど
吐きだしたいだけなので気にしないでw

ゆりなちゃんも進路とか悩みいっぱいあると思うから
気兼ねなく相談メールでも雑談メールでも送っていいからねv-238

From:ゆりな

しおちゃんこんにちは!

ほんとイケメンですよね~(^^)
多部ちゃんともniceコンビで♪
フォローしながらトークする祐くんは
なんだかちょっとお兄さんぽくて
いつもの末っ子てごにゃんとはまた違った
顔を見れて満足ですww

就活お疲れ様です(><)
やっぱり大変ですよね・・
身近にしおちゃんと同じく就活している人が
いるのでなんだか自分も今のうちから色々
考えなきゃいけないのかなって思います。

無理せず祐くんに癒してもらいつつ
頑張ってくださいね☆
愚痴ならいつでも聞きますよ~(^^)w



今年の目標






今年はなんだか年末も年始もあれーってぐらいあっけなく終わってしまったのは
テゴマス魂オーラスに初めて行ったり、2年ぶりにカウコン行ったりで
それどころじゃなかったからだよね

いやー有意義な冬休み


私にとって祐也は元気の源

365日彼の事を想って生きているから、私の生活の支えだよ

これヲタじゃないと絶対理解してもらえないから、友達には言えないw


今年はアクティブに(っていっても私元々アクティブだと思ってるけどw)
自分を見つめる大切な年になりそうです。

本当には学生でヲタをやめると公言してきて、あと一年かってテゴマスツアー前までは思ってて。

でもあんなちょー素敵なライブ行っちゃったら止められるわけねーし!!

社会人になっても絶対行きたい!とうか絶対行く!!

遠征は厳しいかもしれないけど、でも祐也に会いに行くために働くことになりそうですw



もしばったり街で会っちゃったらっていう妄想を年がら年中してるけど
そろそろ会ってみたいなーなんてw

今年の目標に入れておきたい

きっと一時停止して終了パターンになりそうだけど…


祐也が本当に大好きで毎日幸せです

この気持ちは真っ直ぐで嘘じゃないから、大切にしていきたい

祐也を通して出会ったすべての方に感謝して過ごしていきたいです。



明るく元気に、わたしらしく生きていきます


とりあえず相方とジャニショに写真買いにいかなくっちゃ



明日も祐也が笑顔でいれますように…



カテゴリ : 【手越祐也
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

Happy News Year




あけましておめでとうございます

昨年はこんな更新率の悪いブログなのにたくさんの方が見に来て下さり
本当に嬉しい気持ちともっと更新しておけばよかったという気持ちでいっぱいですw


まさからぶらぶ小説でこんなにもコメントいただけると思ってなかったので
びっくりと同時に感動してます!
コメントちょー楽しみなんでお待ちしてます♪


今年は就活という大きな難関がありますが
さっさと乗り越えてNEWSに没頭していきたいと思ってます

更新もなるべくしていこうと思うのでよければ見に来て下さい☆

ブログ共々よろしくお願い致します!!





さてさてカウコン行ってきました~


いつも一緒のてご担のお姉様からお誘い頂いて、アリーナで参戦してきました♪
メインステまん前でちょー近かった!!
23時から始まってかつーん、キスマイ、JUNPが出てきただけ…


まぁ放送始まってからだろうなとは思ってたけどね
それにしても中島ゆうとからファンサいただいて可愛かった!
というかジュニアのときからゆうと押しの私として非常に嬉しい
親目線になってたけどw



そんでそんでジュニアの子たちがNEWSの旗をもってるのなんて知らず
目の前のかつーんがイケメンすぎて死んでて
突然新生NEWSだったからびっくり
驚きすぎてふたりで叫びまくった(そして隣のきんき担に見られた…すいません)


しかもバクステかーい!
って思いっきり振り返ったりモニターみたりで忙しくて全然涙どころじゃなかった…
というか嬉しすぎたってことなのかな!うん!

「2012年はいっぱいラブラブしようね
この時の祐也の笑顔いつもよりちょっぴり泣きそうというか引きつってるというか
なんていうかすんごく泣けたー
祐也が愛おしすぎてもー大好きすぎて萌え過ぎた!


ブルドックでまっすーのぐだぐだダンスに気を取られて途中まで祐也に目がいかず><
自分バカーってなってた
帰ってきて見たらあんなにイケメンだったなんて><


アンダルシアのまっすー
危うくます堕ちしそうなくらいイケメンでした!
やばい、本当にまっすーのダンスが世界一かっこいいと思った!!
いや、前から思ってたよ



あとはーCM中にweeeek歌ってた!
これオンエアされてないと思わなかったー
最初のいきまーすは無かったよ…いえいって言わないと違和感あったなー
最初まっすーで次手越さんになってた!
とうか歌のクオリティー上がってて全然やっていける
もー早く4人の歌番組みたいって思った!


WAになっておどろう!はまさかのさくらガールの衣装で
これweeekの時もそうだったけど、さくらガール歌うのかと思ってちょっと焦った
まっすーのひびが更新された後だったしね><
でもあの衣装すっごく好きなんだよね

でも最初に出てきた白の衣装、あれ新調してもらったんだよね
ちょーイケメンだった!
祐也は白似合うんだよねー♪本当にイケメン

最後は黒のキラキラ衣装だった?よね?
かっこいいー!もー何着てもかっこいいー

ってか祐也の気合の入った盛った髪がイケメンすぎてやばい
もーあれは萌え萌え


放送終了後も挨拶は祐也がしてました
「2011年はみんなの前に立つ機会が少なかったけど
2012年はいっぱい活動してもっと愛し合っていけたらいいなと思ってます。」


はぁあああ、えらいよ祐也(;_;)
こんな風にコメント言うようになるなんて思ってなかったよ
本当に立派にいい子に育ったんだなぁって



なんだかステージ上では人はちょっとオロオロしてたように見えました
まっすーと祐也が近くにいてなんだか寄り添っているように見えたし
すぐ裏に下がっちゃうのもなんだか切なくて
大丈夫、みんな待ってたんだよ、ずっとずっと大好きだよって気持ちを
どうか届いて欲しくて、伝わって欲しくてずっと見つめてた
しげもなんだかぼーっと観客席を見てて、あーうちわさがしてるのかなとか
なんだか繊細で新しい4人が見れて、もっともっと守ってあげたいと思った

ずっとずっと一緒にいたいって思ったよ


我が家にはP担がいます。
妹とはあの日からNEWSの話はしなくなりました
毎回一緒にライブにも行ってたし、カラオケにも行ってた
だからお互い喧嘩なんかしたくないし、嫌な気分にもなりたくなくて避けてた
だからどう思ってるのか今まで聞けてなかったの
カウコンから帰ってきてママに「4人見て泣いてたよ」って聞いてあたしが泣いた
やっぱり寂しくて寂しくて泣いた
あー今までとは違うんだって、実感した
これからお互い応援していかなきゃだめなんだよね



きっとまえを向けると4人をみて思いました
きっと大丈夫、絶対大丈夫



2012年も小山慶一郎、加藤シゲアキ、増田貴久、手越祐也を愛していきます
今年もよろしくお願いいたしまーす!!







当日に妹と想いを込めてつくったNEWSうちわ

すぐ近くにきた祐也に思いっきり振って

あなたのその柔らかい笑顔でうなずいてくれたこと

一生忘れません


本当に大好き

Close↑


カテゴリ : 【手越祐也
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (6) 【コメントする
| top↑
ikuさんへ From:しおりん☆


ikuさんこんばんは。
あけましておめでとうございます♪

カウコンちょー良席でした!誘ってくださったお姉様のおかげです☆
ikuさんバクステ側なんてちょーいいじゃないですか☆

前をむく覚悟ができました。
終わった後はちょっと病みましたがそれも乗り越えました^^
早く4人が見たいです☆

今年はもっといくさんともお会いしたいです♪
ゆっくりおはなしさせてください^^

今年もよろしくお願い致します☆


mi-miさんへ From:しおりん☆


mi-miさん、こんばんは
あけましておめでとうございます!!

うわーこちらこそご無沙汰してます><
久々すぎて涙でそうです(;_;)
今年はNEWSの活動いっぱいありますようにー♪

またメールさせてください☆
今年もよろしくお願い致します!

ゆりなちゃんへ From:しおりん☆


ゆりなちゃん、こんばんは
コメントありがとーう♪

あけましておめでとうございます!
昨年は仲良くしてくれて本当にありがとうね^^
高校生の可愛い妹が出来て、癒されてますv-238

カウコン本当にイケメンだったー!
なんか逞しくなったなって大人になったなって思っちゃった(;_;)
うわーん会いたいねー!!

ゆりなちゃんに会えますように☆

From:iku

しおちゃん、あけましておめでとうございます。

カウコン、すごく良い席だったんですね?すごい!私はスタンドバクステ側だったので、まあNEWS登場の時はいい席でしたよ。
でも、4人の門出をみれて嬉しかったし、少し安心しましたよね?
いつまでも泣いていてはだめだよね?ファンも前に進んで行かないとね。って私も感じました。

今年もお仕事のお休みが許す限り、遠征をしたいと思いますので、機会があれば今度は是非v-275しましょうね。たまにはおばさん達のコアなお話ゆっくり聞いてね(笑)

しおちゃんも就活がんばって♪



From:mi-mi

あけましておめでとうございます!
大変、ご無沙汰しております。

カウコン、行ってきたんだね。
TVで見れなかった部分、しおりんちゃんのレポ読んで
ますます、じーーんときちゃいました。。。

今年は4人のNEWS,いっぱいいっぱい見たいよね!!

今年もよろしくお願いします(*^_^*)

From:ゆりな

しおちゃんこんばんは!
そして・・・あけましておめでとうございます♪

昨年は大変お世話になりましたm(_ _)m
本当に色々と感謝しています!!
今年はぜひお会いしたいなぁ☆
私の目標ですww

カウコンの祐くん最高でしたね(*^^*)
いつもの手越節炸裂(笑)
笑顔も髪型もすべてが完璧すぎてTVの前で
萌え死んでおりました(^^:)
ちょっと緊張気味かな?と感じた4人でしたが
たくさんのNEWSファンと他G担のファンが
応援していることをきっと感じれたでしょうね。

2012年も全力でNEWSを愛していきましょう!!



| ホーム |
プロフィール

しおりん☆

Author:しおりん☆
手越祐也くんを心から応援しています

大好きな大好きな彼が毎日笑顔で過ごせるように
たくさんの愛に包まれて過ごせるように
ここからずっとずっと応援していきます♪


テゴマス、NEWSファンの方ともっともっと輪を広げたいと思っていますのでぜひぜひ気軽にコメントを☆


ただいまツイッター鍵付けてないので気軽にフォローしてください♪
ブログ更新やどーでもいいことつぶやいてます
フォローの際は一言いただけると嬉しいです!
気付かない場合もありますので、コメントで言っていただけると早いと思います☆

小説なんかも書いちゃったりしてますので
ハードルを上げずに読んでいただけたら幸いです☆


きっともっと素敵な事が起こるはず!
私は祐也を信じるだけです。

どうかたくさんの方が笑顔でいれますように。

時計

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログパーツ
手越祐也守り隊