FC2ブログ
08月≪ 2020年09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
   Admin

雪の降る夜に





舞い降りる雪をみて涙を流すのは寂しいから
凍えるほど寒いのはあなたが隣にいないから

そう思ってしまうの



shortストーリー


今日も帰りが遅いのかなって思いながら窓を眺める
雪が降り始めて世界が変わっていく景色に胸を躍らせながら寂しさを紛らわす

プルルルルル
「もしもし?」
「俺」
「祐也?」
「うん。今から帰るから」
「お疲れ様。帰り、気をつけてね」
「わかってる。ねぇ泣いてんの?」
「泣いてなんかない」
「うそ。お前の声聞いたら全部わかるんだよ」
「…バカ」
「早く帰るから」
「…待ってる」
「だから」
「ん?」
「帰ったらすぐにあっためてあげるからね」
「…期待してる」


うわー甘くなーい><
もっとエロエロにしようかと思ったのにw
スポンサーサイト




カテゴリ : 【乙女のひとりごと
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

<<ヤマナデ4話 | ホーム | Destiny17話@妄想world>>















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://105440.blog63.fc2.com/tb.php/183-1d44f352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

しおりん☆

Author:しおりん☆
手越祐也くんを心から応援しています

大好きな大好きな彼が毎日笑顔で過ごせるように
たくさんの愛に包まれて過ごせるように
ここからずっとずっと応援していきます♪


テゴマス、NEWSファンの方ともっともっと輪を広げたいと思っていますのでぜひぜひ気軽にコメントを☆


ただいまツイッター鍵付けてないので気軽にフォローしてください♪
ブログ更新やどーでもいいことつぶやいてます
フォローの際は一言いただけると嬉しいです!
気付かない場合もありますので、コメントで言っていただけると早いと思います☆

小説なんかも書いちゃったりしてますので
ハードルを上げずに読んでいただけたら幸いです☆


きっともっと素敵な事が起こるはず!
私は祐也を信じるだけです。

どうかたくさんの方が笑顔でいれますように。

時計

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログパーツ
手越祐也守り隊