FC2ブログ
08月≪ 2020年09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
   Admin

メレンゲの祐




こんばんは

今日はメレンゲだったんですが、リアルタイムでは見れませんでした><


本当に本当に大好きで
こんなにも胸が苦しいと思ったの、久しぶり
いつだって素の祐をみせてくれるあなたが大好きで仕方がない

好きがどんどん溢れていく


家の映像は本当に貴重で、こんなに映して大丈夫なの?
といいつつガン見しちゃってるんだけどw
本当に本当に鳥肌が立つほど、心が震える
好きすぎて本当にどうしようもないの

ワインも多くて、私も挑戦しようかなー
匂いがちょっとダメなんだけど…やっぱり克服したいなぁ
その隣に映ってたチョコってスイスのサンタ祭りの時のかな?なんて


それにしてもスーくんとティニーちゃんの写真が多くて
本当に大好きなんだなーって感動
本当に家族想いで心の優しい人なんだなって思いました


ギターもとっても可愛くて、やっぱり祐はピンクが似合うね♪
あ、ギターを鳴らした時にスー君が鳴くの!
もー可愛すぎてキュンキュン
本当に私生活こんなに暴露しちゃって、もーすごいね
スーくんが可愛すぎて欲しくて欲しくて仕方がない><


もーもっと書きたいしリピもしたのにぃ
でも、我慢我慢
本当は見た夢の話もしたいのですが…
久々に祐が出てきてくれた、幸せなお話なんです☆



えっと…私の小説を読んでくださる方にはわかるかな?
私のイメージとだいぶ似てたの!
ソファーとテレビの位置がイマイチだったけどw
でも間取り的にはうん、うんって感じ
しかもちょうど昨日書いてたシーンと息ぴったりで本当にドキドキ
これを見て色んな妄想が出来たので早くアップしたーい
ってことでとりあえず、番外編を♪



明日も祐也が笑顔でいれますように

皆さんが幸せな気分でいれますように…


この先妄想小説となります
ご理解ある方のみ、お進みください






ある日の午後、二人でソファーに座って各々過ごしている
私はフラ語を勉強しながら、祐は本を読みながら…
そんな何気ない日々が愛おしくてしょうがない
「ねーしお」
「んー?」
そういって私の肩にもたれかかってきた祐は甘えモードらしい
「まだ勉強終わらないの?」
「なに?本飽きちゃったの?」
「だってせっかくしおといるのにもったいないじゃん」
そういって困った顔をするのが可愛くって仕方がない
実はそう言ってもらいたくて、わざと勉強してるなんて言ったら怒るかな?
「じゃあお話する?」
「する」
にこにこ顔で見つめてくる祐は本当に大好き
「昨日は大学で何したの?」
「んー授業終わって雛ちゃんとご飯食べて、レポートしてたかな」
「ふーん。…ね、男子とよく話すの?」
「え?何言ってんのー私女子大だよ?」
「…へ?」
「え、今更?」
「大学って共学だと思い込んでた。なんだー心配して損した」
繋いだ手をにぎにぎしながら話すのが、ふたりの日課
「ふふ、そんなに気にしてたの?」
「だって怖いじゃん。不安じゃん」
「そんなことないのに」
「あれ、でもサークルは?」
「うん、インカレのに入ってるから普通に共学に混ざってるよ」
「はぁ?それ意味ないじゃん」
「全然違うよー共学の雰囲気怖くって近寄りがたいって雛ちゃんとよく話すし」
「そうかな?でも俺も男子高から行った時は怖かったな」
「でしょ?」
ふたりでほほ笑み合うと、なぜかキスしたくなった
「ねー祐」
「ん?」
顔をあげた瞬間にちゅっとすると、祐がア然としてた
「なっ」
「不意打ちー」
ふふっと笑うと思いっきり睨まれた
「しーおー」
じりじり迫ってくる祐から逃げるために後ずさりしたけど
「もー無理」
腕を思いっきり引っ張られて祐の胸にダイブしてしまった
「ちょ、」
「しおが悪い」
それだけ言った後、気付いたら目の前は祐の顔だった
「ん、」
激しいキスにクラクラするのは、祐が甘いせいだ
祐の精いっぱいの愛を受けて、ドキドキするからだ
「お仕置き」
得意のキラースマイルで笑って、頬にキスをした
「祐のバカー」
そのまま私はぎゅっと首に手を回して、抱きつく
「しおが悪いんじゃん」
「むー」
そういって膨れる私の髪を撫でて、かわいいと優しく言ってくれる

こんな昼下がりの休日
本当はもっと激しくされたい、なんて言ったら
祐はどんな顔をするのかな?

「ねー祐、大好きだよ?」
「ふふ、知ってる」


そういってたくさん愛してもらったのは、また別の話…


end

スポンサーサイト




カテゴリ : 【手越祐也
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (4) 【コメントする
| top↑
senさんへ From:しおりん

senさん、こんばんは。
コメントどうもありがとうございます☆

いつも読みに来て下さって本当に嬉しいです!
気分が盛り上がりすぎて書いてしまったので
載せてからやっぱり消そうか迷っていたので、よかったです。
もっともっと上手く書けるように精進していきます(^^)v

また読みに来て下さると嬉しいです♪

秘コメYぴさんへ From:しおりん

秘コメYぴさん、こんばんは。
コメントありがとうございます^^

心配してくださってありがとうございます☆
即興で書いたので、どうかなーって不安でしたので
そういってくださると嬉しいです(^^)v
ぜひぜひ自分に置き換えてみてください~
しおを抹消してもいいですしw

いつも読みに来て下さってありがとうございます♪
やさしいゆぴさんが大好きですv-238

From:sen

しおりんさん、小説キュンキュンしながら拝見しました。
もう、この小説のめっちゃファンです。
一人の時間にじっくり読みました。
ホントに情景が浮かんできて二人の事を応援したくなりますよ(*^^*)
また楽しみにしてます(^o^)
昨日のメレンゲをリピしながらあの部屋で…
なんて考えたりして…妄想しちゃいます。

私は祐くん担になってとーっても幸せです(^^)/~~~

管理人のみ閲覧できます From:-




<<にゃんラジ | ホーム | 大切にしたいこと>>
senさんへ
senさん、こんばんは。
コメントどうもありがとうございます☆

いつも読みに来て下さって本当に嬉しいです!
気分が盛り上がりすぎて書いてしまったので
載せてからやっぱり消そうか迷っていたので、よかったです。
もっともっと上手く書けるように精進していきます(^^)v

また読みに来て下さると嬉しいです♪
【2011/01/23 23:36】URL | しおりん #-[ 編集]
秘コメYぴさんへ
秘コメYぴさん、こんばんは。
コメントありがとうございます^^

心配してくださってありがとうございます☆
即興で書いたので、どうかなーって不安でしたので
そういってくださると嬉しいです(^^)v
ぜひぜひ自分に置き換えてみてください~
しおを抹消してもいいですしw

いつも読みに来て下さってありがとうございます♪
やさしいゆぴさんが大好きですv-238
【2011/01/23 23:33】URL | しおりん #-[ 編集]
しおりんさん、小説キュンキュンしながら拝見しました。
もう、この小説のめっちゃファンです。
一人の時間にじっくり読みました。
ホントに情景が浮かんできて二人の事を応援したくなりますよ(*^^*)
また楽しみにしてます(^o^)
昨日のメレンゲをリピしながらあの部屋で…
なんて考えたりして…妄想しちゃいます。

私は祐くん担になってとーっても幸せです(^^)/~~~
【2011/01/23 23:18】URL | sen #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/01/23 15:15】 | #[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://105440.blog63.fc2.com/tb.php/426-e747a2b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

しおりん☆

Author:しおりん☆
手越祐也くんを心から応援しています

大好きな大好きな彼が毎日笑顔で過ごせるように
たくさんの愛に包まれて過ごせるように
ここからずっとずっと応援していきます♪


テゴマス、NEWSファンの方ともっともっと輪を広げたいと思っていますのでぜひぜひ気軽にコメントを☆


ただいまツイッター鍵付けてないので気軽にフォローしてください♪
ブログ更新やどーでもいいことつぶやいてます
フォローの際は一言いただけると嬉しいです!
気付かない場合もありますので、コメントで言っていただけると早いと思います☆

小説なんかも書いちゃったりしてますので
ハードルを上げずに読んでいただけたら幸いです☆


きっともっと素敵な事が起こるはず!
私は祐也を信じるだけです。

どうかたくさんの方が笑顔でいれますように。

時計

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログパーツ
手越祐也守り隊