FC2ブログ
08月≪ 2020年09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
   Admin

にゃんラジ




Kラジに出演の祐也

今日も素敵な声にたくさんの元気をもらえました
でも妄想キッスに萌えなくなったのって、なぜ?
私のイメージが揺らいでしまうので、若干セーブしてるからかな…
んー難しい><


お正月休みに祐が苗場スキー場に二泊で旅行してきたって♪
これを聞いて即妄想してしまったので、続きに載せました?

さてさてテストが山場なのでここまで(;_;)
祐の素敵な声の余韻に浸って、読んでみてくださいね



明日も祐也が笑顔でいれますように

皆さんがげんきに過ごせますように…



この先妄想小説となります
ご理解ある方のみ、お進みくださいませ




私のことを考えてくれたものは、なんだって嬉しい



お正月のある日、祐が上機嫌で帰ってきた
「しお、明日からスノボしに行くから」
「…はい?」
「休みが取れたからすぐ予約したんだよ、俺」
いやいや知らないよ
「えっと、そうなんだ。楽しんできてね」
「…行きたくないんだ」
そういって拗ねてしまった
「行きたくないわけないでしょ」
後ろから祐に抱きつくと、大人しくなった
「折角初めての旅行にいいと思ったのに」
「うん、ありがとう」
「…本当に行かないの?」
正面を向いて、抱きしめ直してくれた
「お正月は親と挨拶周りに忙しくて、大変なの」
私長女だし、というとあからさまに頬を膨らませていた
「しおと行きたかったのに」
「うん、ごめんね」
「…じゃあ誰か誘う」
「祐は仲良しのお友達いっぱいいるじゃない」
「そうだけど」
「祐にスノボ教えてもらいたかったなぁ」
「あれ、しおやったことないの?」
「スキーもないよ」
「意外だね。でもしお運動神経悪そう」
「し、失礼ね。これでも中高バレー部なのよ」
「ふふ、知ってるよ」
そういって私の頬を撫でた
「しおとはちゃんと予定立てよう。いい加減彼氏らしい事したいし」
「うん、春休みに行こうね」
ぎゅっと抱きつくと、同じように抱きしめてくれた
「…折角部屋付き露天風呂にしたのに」
「え、」
「次一緒に入るの楽しみだね」
…勘弁してください

ジャグジーにしようか、檜にしようか真剣に悩む祐をみて
やっぱり行くのやめようかと一瞬考えてしまった

「ね、しお。ここは?」
パンフレットをどっさり持って帰ってきたのはそのためか
祐の隣に腰掛けて一緒に眺める
「ちゃんと祐教えてよ?」
「もちろん、俺上手いよ」
「ふふ、想像つく」
二人でくっつきながらパンフを見て、色々想像した
「しおはベッドと布団どっちがいい?」
「んー布団もいいかもね」
「浴衣プレイも楽しそうだしね」
「…」
にこにこで話しかける祐はそのあとも延々変態トークを話していた
「…楽しみにしてる」
「うん、俺も」

…その夜二人がちょっと激しくなっちゃったのは、内緒


end
スポンサーサイト




カテゴリ : 【手越祐也
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

<<にゃん尽くし | ホーム | メレンゲの祐>>















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://105440.blog63.fc2.com/tb.php/427-37afd1b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

しおりん☆

Author:しおりん☆
手越祐也くんを心から応援しています

大好きな大好きな彼が毎日笑顔で過ごせるように
たくさんの愛に包まれて過ごせるように
ここからずっとずっと応援していきます♪


テゴマス、NEWSファンの方ともっともっと輪を広げたいと思っていますのでぜひぜひ気軽にコメントを☆


ただいまツイッター鍵付けてないので気軽にフォローしてください♪
ブログ更新やどーでもいいことつぶやいてます
フォローの際は一言いただけると嬉しいです!
気付かない場合もありますので、コメントで言っていただけると早いと思います☆

小説なんかも書いちゃったりしてますので
ハードルを上げずに読んでいただけたら幸いです☆


きっともっと素敵な事が起こるはず!
私は祐也を信じるだけです。

どうかたくさんの方が笑顔でいれますように。

時計

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログパーツ
手越祐也守り隊