06月≪ 2017年07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
   Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

心の迷い 第一話




あの日の出会いは、偶然?


…それとも、必然?







この先らぶらぶ小説となります
久しぶりの連載スタートします!

…ちょっと浮気心を含めて彼以外にも登場しますが
私の勝手な妄想であることを、承知の上でお読みいただければと思います。










今日もいつものスタバでゆっくり読書タイム


だけどいつもより混んでるせいか、ちょっぴり落ち着かないけれど

買い物しすぎて疲れちゃったから少し休もう




ぼーっとキャラメルマキアートを飲んでいると


「うわっ」



え?そう思った拍子にフラペチーノが降ってきた


「うわーすいません、すいません」
ものすごい勢いで謝る男性にあっけにとられて動けなかった
良く見ると、ブラウスが少しシミになっている


「あ・・・」
「ほんっとすいません」
「そんな謝らなくて大丈夫です、ちょっとですし、すぐ落ちますよ」
「でも、」
「よかったら合い席しませんか?混んでいて、またぶつかっちゃいますよ」
「あ、はい」



前に座った彼と同時に新しく店員さんがフラペチーノと炭酸水を持ってきてくれた
おかげでシミはすぐに取れた



「あの、本当にすいませんでした」
「いえ、ぼーっとしてた私も悪いんです。気にしないでください」
「…その服今年流行りですよね」
「あ、ペプラムですか?可愛いですよね」
「そうそう、それです。俺も何着か買っちゃって」
「えー男性のペプラムもあるんですね」
「結構ありますよ、あと女性ものでも着れそうなのとかありますし」
「そうですよねー今日の服もお洒落ですもんね」
「あ、マジすか?嬉しいです」


目が無くなるぐらい笑うから、なんだか可愛くて服が好きなのがすぐわかった




「私暑がりなんですけど、夏すごく好きなんですよね」
「俺もめっちゃ暑がりで」
「ふふ、暑がりそうですね」
「冬でも半袖でいけますよ」
「えーそれは嘘でしょう」
「いや、もー冷房つけちゃおうかと思うぐらい暑くて」
「ふふ、それは大げさすぎます」



「ここのスタバよく来るんですか?」
「え?あー来ますね、家が近くにあるもので」
「俺もよく来るんですけど、見たことある気がして」
「本当ですか?あったことあるんですかねー」
「この新しいの飲みました?」
「飲みました!フラペチーノはまだなんですけど、マキアートはなかなか美味しかったです」
「これも美味しいですよ」
「えーじゃあ次飲んでみます」
「俺抹茶好きなんですよね」
「私もですーその上にチョコレートソース付けるとまた美味しくて」
「そうそう、俺チョコチップ入れますもん」
「わー贅沢」





案外話しやすい彼は別に名前も職業も聞くことなく

ただその時間を楽しむためだけの存在





そう、思ってた




だって私には、祐がいる






「じゃあ俺もういきますね、席ありがとうございました。」
「いえ、話し相手になってもらっちゃってすいませんでした」
「いや、もとはと言えば俺が悪いんで」
「ふふ、じゃあ」
「はい、また会えたら」
「そうですね、その時は声かけて下さいね」
「じゃあまた」




そういって去って行った彼の後ろ姿を見て
なんで初対面の人と一緒に飲んでるんだろ、って不思議に思った

話しやすい人だったけど







それからたまにスタバで会うと目を合わせることは多かったけれど
特別話をするまでではなかった


だってそんな急に仲良くなんてなれない



ただ…彼は目立っていたから、すぐに見つけられたけど







最近、祐とあまり会えなくて気持ちが沈んでいたからかもしれない

彼の温かい笑顔とゆっくりとした話し方に少し元気をもらってたのも事実だった




「また、会えるかな?」








そう祐の家に向かいながら、思わず呟いてしまったことに



少し、罪悪感が芽生えた



スポンサーサイト

カテゴリ : 【ラブラブ小説
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (10) 【コメントする
| top↑
さゆりさんへ From:しおりん☆


さゆりさん、コメントありがとうございます


正直、書いてから載せなきゃよかったと後悔しています。
やっぱりまっすー書き慣れてないから展開が難しいです><
頭の中ではムラムラまっすーなんですが←
でも小説の中では祐とラブラブ設定なのでここで浮気するわけにはいかない!
なんだか、困った展開に…
ということで、もし良ければさゆりさんのお名前貸してください^^
ライバルとして登場させてくださーい♪


私はどこまでいっても祐也一筋ですので、ご安心を♪


ゆりなちゃんへ From:しおりん☆


ゆりなちゃん、こんばんは^^
いつもコメントありがとねーん


今回は連載にしたからゆっくりペースにしてみたの。
だからちょーっと物足りないかもだけどw
これから色々ハラハラな展開にしていく予定です^^
また読みに来てねん~


ゆりなちゃんのブログも読ませてもらうねー!!
なんなら一緒に小説書いちゃお♪笑


Re: タイトルなし From:しおりん☆


かおりん、コメントありがとうございます!

全然私の文章ダメダメです…
もっと素敵な方リンクにいらっしゃるので読んでみて下さい^^

今回ちょっぴりハラハラ系にしようと思うので
あまり深読みせず呼んでくださいねw



Re: タイトルなし From:しおりん☆


ロッチーさん、コメントありがとうございます^^


やっと書きましたw
この間お話したところまで、とりあえず^^
こっからどうするかはアドリブなので、自分でも不明ですw
また読みに来て下さい♪


みゅさんへ From:しおりん☆


みゅさん、こんばんは。
コメントありがとうございます^^


今回ゆっくりペースで書いていくので少しじれったいかもw
気長に読みに来て下さい♪


ふぅーん( ̄^ ̄) From:さゆり

しおりん、ドキドキする。。。

わたしはずっと貴くんのストーリー書けなくて、
いっつも祐くんか雄一か亮ちゃんだったから、
しおりんがどんな展開させてくれるか楽しみ。

そして、裏小説書こう。追っかけてww

それにしてもドキドキする。。。
しおりんに取られそうで泣きそうな気もする。

それもなんかいい刺激。。。

From:ゆりな

しおちゃんこんばんは!


ほのぼのなのにちょっぴり浮気な展開が
なんとも(〃ω〃)
誰とは言いませんが(笑)、なんだかすごく二人がリアルに想像出来ます♪

次も楽しみに待ってます☆



あとあとですね・・・・
私最近ブログを始めたのでもし良かったらしおちゃんのブログをリンクで紹介してもいいですか?(>_<)

始めたばかりだし、くだらないことも書いてるので大して面白くないブログですが(^_^;)

From:かおりん

しおりんi-175

素敵な小説だ~i-179
もう今、読んだのに・・・・続きが気になる~i-185

文才力もすごく上手でしおりんの小説なら
ずーっと読んでいたいわぁi-233

続き楽しみにしてますよi-175

From:ロッチー

しおりんちゃん♪

わぁ~い\(^o^)/ 始まってしまったのね~(*´∇`*) 例の・・・
連載 次回も楽しみにしてるよ~ヽ(*´▽)ノ♪

うゎー(*^^*) From:みゅ

しおさん、こんにちは\(^o^)/
やっと小説読めます☆
ずっと待ってました(^^)

続きもまたお願いしますo(^▽^)o


<<NEWS結成9周年 | ホーム | 8月も終わり>>
さゆりさんへ

さゆりさん、コメントありがとうございます


正直、書いてから載せなきゃよかったと後悔しています。
やっぱりまっすー書き慣れてないから展開が難しいです><
頭の中ではムラムラまっすーなんですが←
でも小説の中では祐とラブラブ設定なのでここで浮気するわけにはいかない!
なんだか、困った展開に…
ということで、もし良ければさゆりさんのお名前貸してください^^
ライバルとして登場させてくださーい♪


私はどこまでいっても祐也一筋ですので、ご安心を♪
【2012/09/19 22:22】URL | しおりん☆ #-[ 編集]
ゆりなちゃんへ

ゆりなちゃん、こんばんは^^
いつもコメントありがとねーん


今回は連載にしたからゆっくりペースにしてみたの。
だからちょーっと物足りないかもだけどw
これから色々ハラハラな展開にしていく予定です^^
また読みに来てねん~


ゆりなちゃんのブログも読ませてもらうねー!!
なんなら一緒に小説書いちゃお♪笑
【2012/09/19 22:19】URL | しおりん☆ #-[ 編集]
Re: タイトルなし

かおりん、コメントありがとうございます!

全然私の文章ダメダメです…
もっと素敵な方リンクにいらっしゃるので読んでみて下さい^^

今回ちょっぴりハラハラ系にしようと思うので
あまり深読みせず呼んでくださいねw

【2012/09/19 22:17】URL | しおりん☆ #-[ 編集]
Re: タイトルなし

ロッチーさん、コメントありがとうございます^^


やっと書きましたw
この間お話したところまで、とりあえず^^
こっからどうするかはアドリブなので、自分でも不明ですw
また読みに来て下さい♪
【2012/09/19 22:15】URL | しおりん☆ #-[ 編集]
みゅさんへ

みゅさん、こんばんは。
コメントありがとうございます^^


今回ゆっくりペースで書いていくので少しじれったいかもw
気長に読みに来て下さい♪
【2012/09/19 22:14】URL | しおりん☆ #-[ 編集]
ふぅーん( ̄^ ̄)
しおりん、ドキドキする。。。

わたしはずっと貴くんのストーリー書けなくて、
いっつも祐くんか雄一か亮ちゃんだったから、
しおりんがどんな展開させてくれるか楽しみ。

そして、裏小説書こう。追っかけてww

それにしてもドキドキする。。。
しおりんに取られそうで泣きそうな気もする。

それもなんかいい刺激。。。
【2012/09/14 01:57】URL | さゆり #-[ 編集]
しおちゃんこんばんは!


ほのぼのなのにちょっぴり浮気な展開が
なんとも(〃ω〃)
誰とは言いませんが(笑)、なんだかすごく二人がリアルに想像出来ます♪

次も楽しみに待ってます☆



あとあとですね・・・・
私最近ブログを始めたのでもし良かったらしおちゃんのブログをリンクで紹介してもいいですか?(>_<)

始めたばかりだし、くだらないことも書いてるので大して面白くないブログですが(^_^;)
【2012/09/13 20:23】URL | ゆりな #ldaQ2SfY[ 編集]
しおりんi-175

素敵な小説だ~i-179
もう今、読んだのに・・・・続きが気になる~i-185

文才力もすごく上手でしおりんの小説なら
ずーっと読んでいたいわぁi-233

続き楽しみにしてますよi-175
【2012/09/13 15:56】URL | かおりん #-[ 編集]
しおりんちゃん♪

わぁ~い\(^o^)/ 始まってしまったのね~(*´∇`*) 例の・・・
連載 次回も楽しみにしてるよ~ヽ(*´▽)ノ♪
【2012/09/13 03:42】URL | ロッチー #-[ 編集]
うゎー(*^^*)
しおさん、こんにちは\(^o^)/
やっと小説読めます☆
ずっと待ってました(^^)

続きもまたお願いしますo(^▽^)o
【2012/09/13 02:38】URL | みゅ #F4qIJJbY[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://105440.blog63.fc2.com/tb.php/576-9a839226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

しおりん☆

Author:しおりん☆
手越祐也くんを心から応援しています

大好きな大好きな彼が毎日笑顔で過ごせるように
たくさんの愛に包まれて過ごせるように
ここからずっとずっと応援していきます♪


テゴマス、NEWSファンの方ともっともっと輪を広げたいと思っていますのでぜひぜひ気軽にコメントを☆


ただいまツイッター鍵付けてないので気軽にフォローしてください♪
ブログ更新やどーでもいいことつぶやいてます
フォローの際は一言いただけると嬉しいです!
気付かない場合もありますので、コメントで言っていただけると早いと思います☆

小説なんかも書いちゃったりしてますので
ハードルを上げずに読んでいただけたら幸いです☆


きっともっと素敵な事が起こるはず!
私は祐也を信じるだけです。

どうかたくさんの方が笑顔でいれますように。

時計

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログパーツ
手越祐也守り隊
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。