FC2ブログ
08月≪ 2020年09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
   Admin

「幼なじみ」7話




いつも一緒にいたくて

でも現実はそう甘くない

声を聞くだけで、笑顔を見るだけで我慢しないといけないのに

会うたびにどんどん好きになるから

だから私はもっと欲張りになっちゃう


------小説の内容   もし興味引かれた方は続きへどうぞ------


文字色
7話
「着いたよ」

この声で私は夢から解放された
まだ寝ていたかったのに、あの夢はなかなか見れないから・・・

「たく、寝過ぎ」
「祐也が寝とけって言ったんじゃん」
「ずっと寝てろなんて言ってない。俺が暇になんだろー」
「もー意味わかんない」

その自分勝手なところがいつも私をかき乱す

「早く行かねえと理恵着いちゃうんじゃない?」
「わ、わかってる」

お姉ちゃんに会うの、うれしいはずなのに・・・なんだか怖い

ちょうど到着ロビーに着いたのが5分前だった
「理恵のことだから荷物いっぱいよね?」
お母さんはよくわかんない心配をしてるけど大丈夫だと思う
だって親戚中で来てるんだから、荷物番に困る必要はないよ

「あ、おりてきたよ」
お父さんの声の方を見ると続々と人が出てきている

やだ、なんか怖い
逃げ出そうと一歩後ろに下がったら

ドン

「お前どこ行くつもりだよ」
「ト、トイレ?」
「俺に聞くなって」
「えと・・」
「逃げんな。お前が逃げるからいつまでたっても進展出来ねえんだよ」
「な、によそれ・・・」

あたしのせいなんかじゃない

「ただいま」
「おかえりー」

ビクッ

後ろから聞こえる声に固まってしまう

「ただいま」
「お姉ちゃん!お帰りなさい」
「祐也も元気だった?」
「まあね。理恵も元気そうじゃん」
「あら、あたしはいつだって元気よ」
「お姉ちゃん楽しかったの?」
「うん、すごくね。いい男もいっぱいいたわよ。紹介してあげよっか?」
「こいつに変なこと吹き込むな」
「あら、彼氏気取り?」
「うっさ「そんなんじゃない!」

やば・・・ついおっきい声出しちゃった

「ちょっとどうしたの?祐也この子に何したのよ」
お姉ちゃんは祐也をすごい勢いで睨む
「なんだよ!俺今怒られるとこじゃないだろ」
「どうせあんたが原因なのよ」
「はあ・・・ほんとシスコン」
そういって祐也は逃げた

「で?どしたのよ」
「べつになんもないんだけど・・・」
「うそよ。さっきからずっと下むいてるじゃない」
「っそんな、お姉ちゃんには関係ない」
「なんでまだあんたたちくっついてないのよ」
「なっ!」
「何のためにあんたをおいて留学したとおもってんの」
「でもお姉ちゃんが・・・」
「祐也はね」

「理恵、そっからは俺がちゃんと伝える」
いつのまにか祐也が戻ってきてた

「何カッコつけてんのよ」
「言っとくけどもう渡さねえよ」
「さっさと連れ去りな。ただし泣かしたらただじゃおかないから」
「任せて」
「えっと・・・」
あたしだけついていけてなんだけど
祐也に手をひかれて歩き出す

「最後に言っとく。あたし祐也のこと好きだったこと一度もないわよ」
「お、おねえちゃん?」
後ろから聞こえる声に困惑する、だって・・・

「祐也なんなの?」
「だまってついてきて」

前を向いてる祐也の顔は見えないからわからないけどひどく思いつめた声だった・・・


続く・・・





スポンサーサイト




カテゴリ : 【ラブラブ小説
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (4) 【コメントする
| top↑
幼なじみ From:ゆぅり

しおりんちゃん,こんばんま☆

リアルにドラマチックな展開ですねっ♪
好きだなぁ~,こういう展開(^^;
わたしお姉ちゃん役をみたい(笑)

実写で見て見たい小説になってきたよ!
続き,期待しています♪



From:へなぴー

しおりんさんこんばんま(^-^)/
読みに来たよ~
なんか続きが気になったんだけど~
めちゃめちゃ気になるぅ~
祐也の行動や様子が目に浮かんじゃった(^^;)

また続きを楽しみにしてますね。



From:しおりん☆

りささんこんばんま☆
コメありがとうございます。

読んでいただけたなんて光栄です。
まだまだ改善すべき点があると自覚しつつ載せているため
多少の不満はご了承ください!
ぜひりささんの小説も読んでみたいです~

これからもがんばって書いていきますので読んでいただけたら
光栄です♪

From:りさ

幼なじみ 7話、読みました!
ここまで考えられるなんてすごいですね。
私も時々ある方に影響されて、書きたくなって智ダチにお題をもらって書いてるんです。
また、楽しみにしてます。



<<これからも・・・ | ホーム | やーーーっ!!!どうしましょう!!!>>
幼なじみ
しおりんちゃん,こんばんま☆

リアルにドラマチックな展開ですねっ♪
好きだなぁ~,こういう展開(^^;
わたしお姉ちゃん役をみたい(笑)

実写で見て見たい小説になってきたよ!
続き,期待しています♪

【2009/06/08 00:18】URL | ゆぅり #SdsCvtqQ[ 編集]
しおりんさんこんばんま(^-^)/
読みに来たよ~
なんか続きが気になったんだけど~
めちゃめちゃ気になるぅ~
祐也の行動や様子が目に浮かんじゃった(^^;)

また続きを楽しみにしてますね。

【2009/06/04 23:10】URL | へなぴー #qTlQTaRY[ 編集]
りささんこんばんま☆
コメありがとうございます。

読んでいただけたなんて光栄です。
まだまだ改善すべき点があると自覚しつつ載せているため
多少の不満はご了承ください!
ぜひりささんの小説も読んでみたいです~

これからもがんばって書いていきますので読んでいただけたら
光栄です♪
【2009/06/04 00:27】URL | しおりん☆ #tGxn/DXc[ 編集]
幼なじみ 7話、読みました!
ここまで考えられるなんてすごいですね。
私も時々ある方に影響されて、書きたくなって智ダチにお題をもらって書いてるんです。
また、楽しみにしてます。
【2009/06/03 16:42】URL | りさ #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://105440.blog63.fc2.com/tb.php/58-69d5196f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

しおりん☆

Author:しおりん☆
手越祐也くんを心から応援しています

大好きな大好きな彼が毎日笑顔で過ごせるように
たくさんの愛に包まれて過ごせるように
ここからずっとずっと応援していきます♪


テゴマス、NEWSファンの方ともっともっと輪を広げたいと思っていますのでぜひぜひ気軽にコメントを☆


ただいまツイッター鍵付けてないので気軽にフォローしてください♪
ブログ更新やどーでもいいことつぶやいてます
フォローの際は一言いただけると嬉しいです!
気付かない場合もありますので、コメントで言っていただけると早いと思います☆

小説なんかも書いちゃったりしてますので
ハードルを上げずに読んでいただけたら幸いです☆


きっともっと素敵な事が起こるはず!
私は祐也を信じるだけです。

どうかたくさんの方が笑顔でいれますように。

時計

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログパーツ
手越祐也守り隊